PONY CANYON INC.

[ドラマ・シンフォニー開催記念]チャングム&イ・サン&トンイの世界オリジナル・サウンドトラック情報

「チャングム&イ・サン&トンイの世界」ドラマ・シンフォニー

世界75か国で放送され、今のなお愛され続けている名作 「宮廷女官 チャングムの誓い」、大ヒット作「イ・サン」「トンイ」は、すべて名匠イ・ビョンフン監督が手掛けた韓国歴史ドラマの金字塔ともいえる作品です。
絢爛豪華な王朝文化を背景に、重厚感あふれる本格的歴史ドラマとして描かれた3作品は、日本でも男女問わず広い世代に熱く支持され、深い感動を私たちに与え続けています。
この三作品のために書き下ろされた、作曲家イム・セヒョンによるオリジナル楽曲の数々は、時に登場人物たちの心に寄り添い、時に歴史の荒波に翻弄される運命の非情を描き・・・音楽によってドラマは一層奥行を増し、観る者の心を深く 揺さぶります。
私たちの胸に突き刺さったあの感動が、舞台上の大型スクリーンに鮮やかに写しだされる映像と、心に迫るフル・オーケストラの「クラシック・サウンド」で蘇る!そんな極上の大人の時間を、心ゆくまでご堪能いただける贅沢な企画が、遂に 叶いました。
イ・ ビョンフン監督、イム・セヒョン音楽監督、そして韓国MBCの全面協力により、世界で初めて実現するオフィシャル・コンサートです。コンサート詳細はこちら

このコンサートをより楽しむためのサウンドトラック・スペシャルサイトです。

「チャングムの誓い」オリジナルサウンドトラック

PCCA.02104 ¥2,381(本体)+税

「イ・サン」オリジナルサウンドトラック

PCCA.02977 ¥3,000(本体)+税

「トンイ」オリジナルサウンドトラック

PCCA.03850 ¥2,857(本体)+税

韓国ドラマ『トンイ』の挿入歌として問い合わせが絶えない人気曲「チョネジア」。自身もこのドラマのファンだという城 南海が、松井五郎による日本語詞でカバー!

「チョネジア~天崖至~」は、ドラマの中で最も“音楽のパワー”を発揮し、ストーリーを盛り上げた曲だと人気の曲。
音楽担当のイム・セヒョンから唯一、『チョネジア』を日本語でカバーする許可をもらい、自身もこのドラマのファンだという城南海が、松井五郎による日本語詞で歌う。

■城 南海(きずき みなみ)プロフィール

平成元年鹿児島県奄美大島生まれ。
奄美民謡「シマ唄」をルーツに持つシンガー。2006年鹿児島市内でシマ唄のパフォーマンス中にその歌唱力を見出され、2009年1月に「夜空ノムコウ」を手がけた川村結花作詞作曲のシングル「アイツムギ」でデビュー。
シングルでは、サーカスとレストランを融合させた公演「ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~」のイメージソングや、NHKドラマ「八日目の蝉」の主題歌「童神~私の宝物~」など、印象的な楽曲をリリース。
2013年、川村結花が書き下ろした「夢待列車」が”NHKみんなのうた”の曲として放送された。
日本語カバー曲としてシングルリリースし、韓流ドラマファンからも高く評価される。

城 南海 公式ホームページはこちら

1. チョネジア~天崖至
   作詞:イム・セヒョン/日本語詞:松井五郎
   作曲:イム・セヒョン 編曲:馬飼野康二

2. アンマ
   作詞:山田ひろし 作曲:松本俊明 編曲:ただすけ

3. 小夜啼鳥
   作詞:夏蓮 作曲:川浦正大 編曲:久保田邦夫

4. チョネジア~天崖至~(karaoke)
   作詞:イム・セヒョン/日本語詞:松井五郎
   作曲:イム・セヒョン 編曲:馬飼野康二

PCCA.03938 ¥1,238(本体)+税

商品についての詳細はこちら

世界初!(*) フル・オーケストラによるダイナミックな生演奏と迫力の大スクリーン映像で蘇る、「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」の珠玉の名曲たち!!*3作品を冠した公認コンサートとして

コンサート概要

名 称
「チャングム&イ・サン&トンイの世界」ドラマ・シンフォニー
開催日
2016年3月25日(金)
会場
愛知県芸術劇場 大ホール
作詞・作曲
イム・セヒョン
指揮・編曲
藤野浩一
演 奏
名古屋フィルハーモニー交響楽団
司 会
宮本隆治
シンガー
城南海
合 唱
名古屋少年少女合唱団
主 催
CBCテレビ NHKエンタープライズ 中日新聞社

ドラマ・シンフォニー公式サイト

トップへ戻る